レディー

二重のプチ整形

2人の女の人

埋没法は切開を伴わないプチ整形です。メスを使う全切開法や部分切開法と比べると、リスクが低いのが魅力です。ただし、埋没法でもダウンタイムがあります。手術をしたあとは少なからず瞼が腫れます。瞼の腫れ具合については個人差があります。3日ぐらいで自然になる人もいれば、2週間ぐらい泣きはらした後のようになる人もいます。サウナ、入浴、岩盤、マッサージ、飲酒、激しい運動などの血行が良くなる行為をすると腫れが長引くので注意が必要です。手術をしたあとは出来る限り安静にして過ごすことをお勧めします。いずれにしても多少なりとも瞼が腫れることは間違いないので、手術後に外出するときは色付きのサングラスが必須になります。

数あるプチ整形の中でも特に人気が高いのが埋没法です。埋没法は生まれつきの一重まぶたを手術で二重まぶたにする整形です。もともと二重の人でも埋没法で二重の幅を変えたりできます。ナチュラルな末広型にしたり、華やかな平行型にしたり、自分の好きなデザインの二重を作れます。埋没法は両目あわせて15分〜20分ほどで終わる手術です。局所麻酔をしてから行います。1点だけで糸を固定する手術や、2点や3点で固定する手術があります。固定する箇所が多いほど丈夫になり、元に戻りにくくなります。瞼の中に糸を入れるので、最初は糸の跡が残ります。しかし、1ヵ月〜2ヵ月ほどすると目立たなくなっていきます。抜糸は不要で簡単にできるプチ整形です。

肌の管理をしっかりとする

鏡を見る女性

しみは小さいものなら個人でも対応可能で、市販されているしみ対策グッズで対処出来ます。ですが本格的なしみの場合には皮膚科を利用する必要があります。大阪には皮膚を総合的に治療してくれる設備の整ったクリニックが多いので、安心してしみ治療を依頼出来ます。

詳細へ

自分で改善できるもの

女性

顔には無数のしわがあります。そして年齢を重ねるごとにその発生数は多くなります。表皮にできるシワは乾燥が要因となりますので、角質層に保湿対策を行う事で改善できます。しかしすべてのしわに有効ではないことは認識しておく必要があります。

詳細へ